1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. スタッフメッセージ>
  4. 社員仕事紹介4

採用情報

スタッフメッセージ

東京本店 工事部所長 青木 照昌

青木 照昌

東京本店 工事部所長

これが私の仕事

建築物の施工管理(現場監督)を担当
東京本店の工事部に所属し、作業所の所長として部下や協力業者さんに指示を出しながら、担当建築物の施工管理を手掛けています。具体的には、施工計画やその実施、工程管理、原価管理、安全管理などです。

 
だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

「また一緒に仕事しましょう!」このひと言に胸が熱くなりました。
この仕事のやりがいは、造った建物が形として残ることです!
建物が完成するまで、現場は様々な問題に直面しますが、その問題を乗り越えて、建物が完成したときの喜びは本当に大きいです。
建物を建てるという事は、お客様が私達を信頼し、何億円というお金を私達に預けてくださっているという事です。
そんなお客様の信頼に応え、お客様に満足していただき、喜んでいただけた時は本当にうれしく思います。
初めて所長を任された現場が完成したとき、協力していただいた方々に「青木さん、また一緒に仕事しましょう!」と言っていただいた時は、胸が熱くなりました。
「本当にこの仕事をしていて良かった!」と実感した瞬間でした。

 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

社員一丸となったサポート体制!
大学の専攻が建築工学科だったため、総合建設業(ゼネコン)とハウスメーカーに業種を絞って就職活動を行いました。ゼネコンの魅力はやはり担当できる物件の規模が大きい事!当社には、大学教授の薦めもあって入社を決めました。
当社は、社員に平等にチャンスを与えてくれます。また、他の企業よりもそのチャンスが早く訪れると思います。私は現在31歳ですが、31歳の時に現場所長という大役を任され、がむしゃらに頑張りました。そして現在も3回目の現場所長として、頑張っています。
まだ不慣れな部分はありますが、様々な部署の方が協力、サポートしてくれるのも当社の社風の一つです。このような点において、当社は社員一丸となっていると感じます。
会社行事やイベントなど社員同士の親交を深める機会が多いことも、当社の魅力の一つです!

 
これまでのキャリア

建築現場での施工管理(分譲・賃貸マンション、事務所ビル、医療施設、商業施設など) 現職・今年で12年目

 

社員仕事紹介3