1. ホーム>
  2. 施工実績 と 技術>
  3. 技術別>
  4. ハイパー耐震工法

施工実績 と 技術

ハイパー耐震工法

ハイパー[HI-PER]耐震工法

ハイパー[HI-PER]耐震工法 イメージ図
概 要 既存の鉄骨鉄筋・鉄筋コンクリート造のフレーム(柱、梁材端部及び柱梁接合部)部分をリブ付き分割鋼板と連続繊維シートにより巻き付け、既存躯体とリブ付き分割鋼板との間に高強度鉄筋を挿入し、そこに高強度モルタルを充填する耐震工法です。
「強度」と「靱性」二つの構造性能を向上させることが可能です。
特 徴 美観(意匠・採光)に大きな変化が生じません。
居ながら施工が可能なため、営業を停止させる必要がありません。
室内で手作業による施工が可能です。
鉄骨ブレースのようなメンテンス(塗装)が不要です。
用 途 鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋コンクリート構造のあらゆる用途に適用が可能です。
特に眺望や採光が重視されるホテル・共同住宅に適しています。
 

主な施工実績

工事名称
大江戸温泉物語『鬼怒川観光ホテル』
設計
当社
竣工
2017年
所在地
栃木県日光市
延床面積
21,676.06m2
構造
鉄骨鉄筋コンクリート造
  • (施工前)(施工前)
  • →
  • (施工後)■外付け補強タイプ(施工後)
    ■外付け補強タイプ
  • (施工前)(施工前)
  • →
  • (施工後)■外付け補強タイプ(施工後)
    ■外付け補強タイプ
 
工事名称
大江戸温泉物語『鳴子温泉 幸雲閣』
設計
当社
竣工
2017年
所在地
宮城県大崎市
延床面積
5,860.05m2
構造
鉄筋コンクリート造
  • (施工前)(施工前)
  • →
  • (施工後)■外付け補強タイプ(施工後)
    ■外付け補強タイプ
  • (施工前)(施工前)
  • →
  • (施工後)■全周補強タイプ(施工後)
    ■全周補強タイプ

↑このページのトップへ